You are currently viewing 【縁切り&縁結び@京都】安井金比羅宮で悪縁切りをして良縁を結んでもらおう

【縁切り&縁結び@京都】安井金比羅宮で悪縁切りをして良縁を結んでもらおう

京都に最強の悪縁切りの神社があるのをご存知でしょうか。

安井金比羅宮は悪縁を切りたい人が多数訪れ、しかもその実績は申し分なしの神社です。

色んなサイトで、「嫌いな上司が転勤した」「DV彼氏と別れることができた」「離婚が成立した」などの声がたくさん見られるほか、「タバコをやめることができた」「病気やケガをすることが減った」など人以外との縁を切ることができた声も見られます。

目次

悪縁切りの由来

主祭神の崇徳天皇が、讃岐の金刀比羅宮で一切の欲を断ち切って参籠(おこもり)されたことから、古来より断ち物の祈願所として信仰されてきました。

また、戦によって心ならずも寵妃阿波内侍とお別れにならざるを得なかった崇徳上皇は、人々が御自身のような悲しい境遇にあわぬよう、幸せな男女のえにしを妨げる全ての悪縁を絶切ってくれるとのことです。

男女の縁はもちろん、病気、酒、煙草、賭事など、全ての悪縁を切り、良縁と結ばれましょう。

その他のご利益

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

悪縁切り以外にも「海上安全」や「交通安全」のご利益もあります。

海上安全:崇徳天皇とご一緒にお祀りしています大物主神は、古くから道開きの神様として信仰されています。讃岐(香川県)の金刀比羅宮は海上交通の守り神とされてきました。この安井金比羅宮は京都市内唯一の金比羅さんとして、釣り人やマリンスポーツを楽しまれる方の信仰を集めています。

交通安全:海上安全と同じく、大物主神のお力によるご利益です。現代社会では、自分が原因でなくても、いつ事故に巻き込まれるか分かりません。自動車、バイク、鉄道、その他あらゆる交通に関わる災難からお守りいただく御神徳です。

縁切り縁結び碑について

御祈願の方法は、まずは本殿に参拝してから、次に「形代」に切りたい縁・結びたい縁などの願い事を書き、「形代」を持って願い事を念じながら碑の表から裏へ穴をくぐります。これでまず悪縁を切り、次に裏から表へくぐって良縁を結びます。そして最後に「形代」を碑に貼って下さい。

参拝や境内の案内

参拝時間境内24時間
お守り、絵馬等の授与所9:00~17:30

境内の案内図

アクセス

住所〒605-0823 京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
TEL(075) 561-5127
バス市バス「東山安井」徒歩1分
電車京阪本線「祇園四条」徒歩10分

コメントを残す