You are currently viewing 【金峯山寺@奈良】世界遺産へ参拝しよう

【金峯山寺@奈良】世界遺産へ参拝しよう

奈良県にある世界遺産の一つ、金峯山寺。

金峯山寺は修行体験をはじめ、節分祭など色んなことが体験できるお寺で、是非ともご参拝いただきたいお寺です。

目次

金峯山寺とは

白鳳時代に役行者が金峯山の山頂にあたる山上ヶ岳で、一千日間の参籠修行された結果、金剛蔵王大権現を感得せられ、修験道のご本尊とされました。

役行者は、そのお姿をヤマザクラの木に刻まれて、山上ヶ岳の頂上と山下にあたる吉野山にお祀りしたことが金峯山寺の開創と伝えられています。

現在では金峯山修験本宗の総本山として全国の修験者・山伏が集う修験道の中心寺院となっています。

修行体験

金峯山寺では、大峯修行体験、蓮華奉献入峯、大峯奥駈修行、三日ぼうず体験の4種類の修行体験ができる珍しいお寺です。

大峯修行体験

5月から10月までの毎月一回、一般の方を対象に体験募集しており、日帰りのものから1泊2日の体験もあります。

行程によっては男性のみの修行体験もありますが、女性が参加できるものもあります。

詳しい内容はこちらから。

蓮華奉献入峯

蓮華会に際して、大和高田市にある役行者所縁の弁天池から採取した蓮の花を、吉野山の蔵王堂から大峯山上の本堂へ運び、お供えする入峰修行です。

7月7日~9日の2泊3日で行われる修行体験です。

詳しい内容はこちらから。

大峯奥駈修行

修験道最奥の修行とされる大峯奥駈修行。

世界遺産に登録された大峯奥駈道を行じる修行で、参加には選考があり、募集は3月頃より行われます。

参加希望の方は下記の宗務庁までご連絡ください。

総本山 金峯山寺
〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山
TEL:0746-32-8371
FAX:0746-32-4563
E-mail:office@kinpusen.or.jp

三日ぼうず体験

青少年育成を目的とした幼児から高校生を対象とした研修を「三日ぼうず体験」と名付けて行っています。

三日ぼうず体験の参加申込みはこちらから。

イベント

秘仏本尊特別ご開帳

金峯山寺のご本尊であり、普段は直接目にすることができない金剛蔵王大権現が一定期間ご開帳される時期があります。

三大行事

  • 花供懺法会 : 毎年吉野山の桜が満開となる4月10日~12日に行われる。
  • 節分会・鬼火の祭典 : 2月3日に行われる「福は内、鬼も内」 と唱える金峯山寺の鬼の調伏式
  • 蓮華会・蛙飛び行事 : 蓮華会は、7月7日に行われる大和高田市奥田にある弁天池の清浄な蓮の花を蔵王権現に供える法会

年中行事

シーズンごとに様々な行事が行われており、詳しい内容はこちら

境内の案内

境内は広く、国宝の仁王門をはじめ、拝観したくなる場所がたくさんです。

拝観時間、拝観料金

<拝観時間>

本堂蔵王堂午前8時30分 ~ 午後4時
塔頭脳天大神龍王院午前8時30分 ~ 午後4時

<蔵王堂拝観料>

・通常時

1名団体割引障碍者
大人800円720円400円
中高生600円540円300円
小学生400円360円200円

・秘仏御本尊特別ご開帳時

1名団体割引障碍者
大人1,600円1,500円800円
中高生1,200円1,100円600円
小学生800円700円400円

アクセス

住所〒639-3115 奈良県吉野郡吉野町吉野山2498
電話番号0746-32-8371

電車・飛行機でお越しの場合はこちら

お車でお越しの場合はこちら

遠方より飛行機でお越しの場合はこちら

コメントを残す